おひさま幼児教室

ohisamamon.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス会の練習~♪(宮前平教室)

こんばんは!
寒くなり上着を着てくる機会も増えた事から子供達がおひさまのハンガーに自分の上着を掛ける様子が日に日にスムーズになっている事を実感している、このごろです~♪
自分でバンカーに掛けられた時の子供達の『出来たー!』の満足そうな顔を朝から見る事が出来ています!!喜ばしい光景です♪

さて~いよいよ明日から12月!!12月は『クリスマス会』の行事がありますね~♪
お母様方には出し物をお願いしております。御協力にとても感謝しております。よろしくお願いします。

クリスマス会に向け~かわいい歌や踊りの練習が始まっている、宮前平教室です♪

練習風景をまとめました~!

ますは~線の上にピーーー!(んー!さすが!)
a0318871_23334817.jpg



先生の踊りをよーく見ながら~体をいっぱい使います!
a0318871_2333016.jpg


お友だちと手を繋いで~ニッコニコ~♪(当日は保護者の方と手を繋ぎます♪)
a0318871_23414839.jpg

a0318871_23101921.jpg

a0318871_2315512.jpg

a0318871_23133587.jpg

a0318871_23162488.jpg


練習で沢山体を動かしたみんなは~次は落ち着いて紙芝居を見ました。
a0318871_2319226.jpg


クリスマス会は12月17日、10時~宮前平の子供文化センターで行います。
先生達も今からワクワク♪ドキドキ!
楽しいクリスマス会にしましょう♪
[PR]
by ohisama-monte | 2013-11-30 18:31

幼稚園クラス【言語教育:砂文字板】


今回は、年少さんが取り組んでいる
【言語教育:砂文字板】です。


板に、砂紙を切り抜いたひらがなが貼ってあります。
ひらがなの部分は砂紙なので、触るとざらざらしています。
前回のブログで紹介した「なぞり文字」の前段階で、
筆記用具を使わずに、指で文字をなぞります。


最初は画数が少なくて書きやすい「く」や「し」から
始めましたが、その中に自分や家族の名前の一文字を入れると
少し難しい字でも、嬉しそうでした。

2文字や3文字から始めた年少さん。
あ行を全部書いたら、次はか行も全部書きたい…と、
段々と意欲的になっていきました。


難しいカーブがあるひらがな。
書き順がややこしいひらがな。
最初から、すんなりとはいきませんが、
先生の見本の指の動きを観察して、何度も指をすべらしました。

そのうち、こちらが見ていて、違った書き順をしても、
「あ、違った。」と、自分で正す姿も…!


ひらがなの「お」「を」をなぞっています。
a0318871_23463796.jpg


a0318871_23481454.jpg


書き終えたあとに
「お、むずかしかった。」
「あがったり、おりたりだね~。」
と、子ども達の感想が聞こえます。

基本的には、一文字につき3度なぞるようにしていますが、
それ以上、何度も何度も同じ文字をなぞることもありました。


「触れること」が楽しくて仕方のない時期にいる子どもにとって、
ざらざらとした手触りの砂文字板は、
楽しく、文字の書き順や形を習得できる、素晴らしい教具です。
[PR]
by ohisama-monte | 2013-11-24 22:30 | 幼稚園クラス(宮前平園)

お仕事紹介

秋も深まり、寒さを感じる季節となりました。
冬へ向かう、季節の変わり目の時期ですね。

さて、今回のブログでは新百合ヶ丘教室でのお仕事を紹介したいと思います。

今回ご紹介させていただくお仕事は

「縫う(縫いさし)」お仕事です。

モンテッソーリ教育には

・日常生活の練習
・感覚教育
・言語教育
・数教育
・文化教育

以上の5分野があります。

新百合ヶ丘校の対象年齢である0歳~3歳の子どもたちは「日常生活の練習」のお仕事を中心に取り組みます。
「縫う」も「日常生活の練習」の分野のお仕事となります。


a0318871_20512629.jpg


「縫う」お仕事の目的は、「縫い方を知る」ことです。
子どもがこのお仕事でおもしろさを感じられる部分(これをモンテッソーリ教育では「興味の中心」といいます)は、
・縫うこと
・表、裏と交互に点から点へと針を通していくこと です。

先日、体験会にきてくださったYちゃん(1歳9カ月)も、初めての縫うお仕事に目を輝かせていました。先生の提示(実際にやってみせること)をじーっと見る目は真剣そのもの。

「やってみる?」と誘うとすぐに針を手にして、小さな穴に針先を入れるのに集中。
裏表と針を穴に通すことをすごく集中して繰り返していました。

はじめてとは思えないほど上手!
Yちゃんは、「出来た」という達成感に満たされた表情でした。

その様子に、「この子、こんなこともできるんですね」と、お母様が驚いていました。
こどもは、「できない」のではなく、「やり方を知らないだけ」なのです。
大人が実際に示すことで、子どもはやり方や道具の扱いかたを身につけていくのです。


モンテッソーリ教育では、針やナイフといった、扱い方に注意が必要なものも本物を使います。
危険なものを遠ざけるのではなく、最初に必ず危険であることを子どもに知らせ、それをどのように扱い、どのように受け渡しすれば危なくないか、使い終わったときにはどうしたらよいかを説明し、見せてから使わせます。
子どもも本物だからこそ、自然に慎重に扱おうとします。その結果、慎重でゆっくりとした動きになるためケガなく使えるようになるのです。
Yちゃんのお母様も、Yちゃんの針の扱い方に驚いていました。

ただし、ケガのないように大人が環境を整え、見守ることも必要であると思います。

Yちゃん、この日は次々にいろいろなお仕事に取り組み、そのたびに「できた!」とお母様と一緒に大喜びでした。「できた!」という喜びの積み重ねが、自己肯定感や生きる力に繋がっていきます。

新百合ヶ丘教室ではモンテッソーリ教育を通して、親子でお子様の成長の喜びを分かちあって頂ける環境をご用意しております。

無料体験会も行っていますので、ご興味ある方、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。
[PR]
by ohisama-monte | 2013-11-21 21:55 | 新百合ヶ丘教室

公園へ~♪(宮前平教室)

めっきり寒くなってきましたね~。
宮前平教室は行事も一段落し、通常保育に戻りました。
子供達は普段おひさまでどのように過ごしているのかな??の声にお答えして~このブログを通してその時の子供達の様子や出来事をご紹介していきます!

早速ですが~今週の子供達の様子です♪
だだだっーといきますね!

おしごとの終わりの鐘がなり、お片付けを終わったお友達から玄関に集まり公園に行く準備です!
a0318871_0443151.jpg

ピンク帽子をかぶり、靴も履き~準備完了!落ち着いて絵本を見ます。

a0318871_047246.jpg

自分ではくよ!(うんうん、がんばって!)
それを見守るお友達の姿も…♪

a0318871_0493961.jpg

階段を降りる時のお約束は…そう!手すりにつかまってゆっくり降りる事~(みんな上手です!)

a0318871_0522173.jpg

お友達と二人組になり手をつないで、いざ!公園へ~

着きました!
a0318871_0541925.jpg

a0318871_0553990.jpg


a0318871_057834.jpg

a0318871_05987.jpg

お砂場では、誕生日パーティー?!が開かれた様子です♪
ケーキに木のロウソクをフー!!

公園から帰ってくると~
どんぐり見つけた~♪と子供の小さなポケットから沢山のどんぐり!
一緒に数えました。
a0318871_115256.jpg

たくさんでしょ~と嬉しそうに見せてくれます♪

季節を感じますね~♪
公園も紅葉がきれいです♪
[PR]
by ohisama-monte | 2013-11-09 21:31

幼稚園クラス【言語教育:なぞり文字】

今回は、年長さんと年中さんが、取り組み中の
【言語教育:なぞり文字】について書いていきたいと思います。

モンテッソーリ教育では「読む」よりも「書く」ことを
先としています。

「運動の敏感期」の中にいる子ども逹。
・お茶のサービス
・縫いさし
・水そそぎ
・ビーズ通し
・玉うつし…等々、「日常生活の練習」のお仕事を通し、
自分の指先や手首を使う活動をしてきました。

鉛筆を3本指(親指・人差し指・中指)で持つ為の練習も、つまみ付きのパズルや
感覚教具の「はめ込み円柱」で自然となされてきました。

そして、先生のお仕事見本や、お友達がしているお仕事をじーっと見る観察力。
自分で決めたお仕事をやり遂げる、集中力と精神力。

筆記用具を持って操作をする、「体」も「心」も準備万端。


最初は、用具を持たずに指先で文字をなぞる「砂文字板」で、
1つ1つの文字を再現していきました。
(先生の見本の書き順を、じーっと観察です。)

そして、実際に文字を書く「なぞり文字」。
最初は筆圧が弱いので、サインペンから始めました。
2文字、3文字を書いていたのが、活動が進むと
「あいうえお全部やる。」「もっとやりたい。」と、子ども逹の
「書きたい衝動」は全開でした。

そして今は、鉛筆で書いています。
筆圧もしっかりしてきました。


年長さん、なぞり文字の用紙から、お目当ての言葉を1文字1文字、
探しています。
濁音や小さい文字も入っているので50字以上あります。
何を書くのかな?
a0318871_13374.jpg


野菜や果物の名前でした。
鉛筆をしっかりと持ち、左手で紙を押さえています。
良い姿勢で、集中しています。
ちなみに、書き順別に一画一画、色付けされているので
書き順を自分で確認しながら書けます。
a0318871_056162.jpg


年中さんは、50音のスタンプで言葉を作っています。
この活動も、モンテッソーリ教育では書く活動です。
a0318871_1142916.jpg


スタンプで作った言葉を、実際に書いています。
a0318871_1173232.jpg



話し言葉を、たくさん吸収してきたら、次は
「文字」に興味が出てきます。
話し言葉と違い、形があり「記号」だった文字が、
敏感期に繰り返し、吸収していくことで、無理なく
身近なものになっていきます。(*^^*)
[PR]
by ohisama-monte | 2013-11-03 22:26 | 幼稚園クラス(宮前平園)
line

おひさま幼児教室の日常を紹介します。


by ohisama-monte
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite