おひさま幼児教室

ohisamamon.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お弁当の時間~♪(宮前平教室)

宮前平教室は、三学期もはじまり2週間がたちました!
子供達からは冬休みのあんなことや~♪こんなこと~♪の楽しかったお話しを聞かせてくれました!それと同時に~先生達も変わらないみんなの元気なお顔を見れて嬉しかったですよ~♪
そんな子供達の楽しかった事、嬉しかった事に共感してお話し出来る事が嬉しい毎日です!今年度も残りわずかですが、引き続き、お友達との関わりも大事にしながら~子供達と楽しい時間を過ごせたらと思っております♪
よろしくお願いいたします♪

さて~、今回はお弁当の時間の様子をポイントでお伝えしたいと思います~♪
子供達にとって、お母さんが作ってくれるお弁当は楽しみで仕方ありません。それは~、登園後すぐに「今日のお弁当はおにぎりだよ!」と教えてくれる子もいるほどです♪

まずは~手を洗います!(並んで順番だね!)
a0318871_2314744.jpg


お弁当を出して準備します~♪
a0318871_23162677.jpg

a0318871_23165027.jpg


食べる前にはお約束~いただきますのお歌を歌います!
a0318871_23183022.jpg

a0318871_23185182.jpg


みんなで一緒に~いただきまーす♪
a0318871_23201758.jpg

a0318871_23225485.jpg

a0318871_23234119.jpg


食べ終わった後は、お弁当箱のお片付けをします。
お片付けを自分でする♪と言うことは、集団生活の中で~お友達がお片付けしている様子を目で見たり~、先生が隣でや仕方をゆっくり見せてあげたりと、少しのお手伝いをしてあげることによって子供達はその動作を自分の中に吸収します♪そして何度も試行錯誤しながら繰り返すことで、自分で出来るようになります♪
子供達の「お片付け~出来たよー♪」の声に感動する先生達です♪

お弁当の時間は、お母さんからの愛情たっぷりのお弁当を嬉しそうに食べる姿に~幸せな時間です♪
[PR]
by ohisama-monte | 2014-01-27 18:01

幼稚園クラス【数教育:たし算のへびあそび】


新年が明けて、おひさま幼稚園クラスは
1月8日より始まりました。
よろしくお願い致します(*^^*)


・数字と玉
・つむ棒箱
・数の記憶あそび
・セガン板
・ビーズとカードによるたし算、ひき算

いろいろなかたちで数とふれあってきている
年中さんと年長さん。
今回は「たし算のへびあそび」というお仕事を
ご紹介します。

〈使用する教具〉

・10の金ビーズ(たくさん)
・1~9までの色ビーズ(たくさん)
・空容器
・1~9までの、白黒ビーズ
・赤い切符
a0318871_2325410.jpg




色ビーズを出して、くねくね~とへびのように
並べます。
a0318871_23311758.jpg

a0318871_2331462.jpg



並べたビーズを、赤い切符を使って、はしから1つずつ
かぞえていきます。
いくつになるのかな。
a0318871_23345075.jpg



「10」までかぞえたら、一度かぞえることをストップ。
「10」になった分の色ビーズを10の金ビーズと、
とりかえます。
a0318871_2339084.jpg

とりかえた色ビーズは空容器に入れます。
a0318871_23413091.jpg



色ビーズをかぞえて「10」になるごとに
10の金ビーズと、とりかえていきます。
a0318871_23465022.jpg

へびの最後までかぞえます。
a0318871_23481446.jpg



最後までかぞえたら、
全部でいくつになったかな?
10の金ビーズにとりかえたので
「10、20、30…」とあっという間に
かぞえられちゃいます。
a0318871_23533878.jpg



かぞえたあとは、最初にくねくね~と並べた
色ビーズと、とりかえた金ビーズが
合っているか確かめます。

「10」になるのは…
1と9だったり、4と6だったり、
組み合わせていきます。
a0318871_012296.jpg

a0318871_012234.jpg

確かめをしながら「10」になる構成と
ふれあっています。


ちなみに…白黒ビーズは、
4と8のビーズが並んでいたら「10」で終わりたくても、
「12」になってしまいます。
なので「10」は金ビーズ
残った「2」の部分は
白黒ビーズにとりかえるようになります。
a0318871_072948.jpg

動作が増えても、すぐに吸収してしまうのが
この年代の子ども達のすごいところです。


色ビーズをくねくね~と並べること、
色ビーズがどんどん金ビーズにかわっていくこと、
最初に出した色ビーズと金ビーズが
ぴったり合うこと…
自分の目で確かめながら楽しんでできる
お仕事です♪
[PR]
by ohisama-monte | 2014-01-18 08:02 | 幼稚園クラス(宮前平園)

体験会

2014年を迎えて2週間が経ちましたね。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もおひさま幼児教室を宜しくお願い致します。
今日からは宮前平教室はいよいよ3学期を迎えています。


さて、新百合丘教室では12月19日(木)に体験会が行われました。

2歳の男の子が参加してくれました。

お教室では、、お仕事の前にまずカレンダーのその日の日付けにシールを貼ります。

a0318871_11205867.jpg



「今日は何日かな?」
「今日はここだよ。しるしがついてるね。ここにはろうね。」

自分で好きなシールを選んで、指先を器用に使って台紙からシールをはがします。

台紙からシールをはがすのは、こどもにとっては意外に難しいことなのです。
上手にはがせないときには、端を少しだけはがしてあげたり、お手伝いをします。
そうすると、自分ではがせるので子どももとても満足します。

子どもが自分でできるようにお手伝いすることが私達大人の役割です。

a0318871_857111.jpg



窓ふきのお仕事です。

霧吹きで窓を濡らし、窓ふきのブラシで水を切ります。

上から下へ。子どもは窓の水滴がブラシで綺麗になくなることがおもしろくて、
何度も何度も繰り返します。

最初は力の加減が難しく、窓ふきブラシを上手に扱えないこともあります。
何度も繰り返すうちに、自分なりに力の加減を覚えていきます。


そうすると、どんどん動きが洗練されて、ブラシが滑らかにガラスを滑るのです。

繰り返すうちに、どんどんきれいに、ピカピカになる窓ガラスを見て、満足感もあります。

自分の体を自分の思い通りに動かせることは、運動の敏感期にいる子ども、日常の基本的な動作を獲得していく過程にある子どもにとっては、とてもうれしくて、「出来た」という達成感を感じることです。
その積み重ねが、こどもの心に自己肯定感を育むのです。


数あるお仕事の中でも、窓ふきのお仕事は大人気のお仕事なのです。

新百合ヶ丘教室の体験会、ぜひお越しください!

次回は、1月の体験会の様子をお伝えします。
[PR]
by ohisama-monte | 2014-01-08 11:29 | 新百合ヶ丘教室
line

おひさま幼児教室の日常を紹介します。


by ohisama-monte
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite