おひさま幼児教室

ohisamamon.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

体験会の様子

暖かくなったり、寒くなったり、季節の変わり目を迎えていますね。

新百合ケ丘教室では、引き続き体験会を行っています。

先日行われた体験会の様子をお伝えします。


a0318871_1114954.jpg


上の写真はシール貼りのお仕事です。
子どもたちは、シール貼りのお仕事が大好きでたくさんやりたがります。
シールはりのお仕事は、その子の成長段階をみながら発展させることができるお仕事です。

写真のように、決められた枠に合わせてぴったりとシールを張るのは、意識と集中力、そして細やかな動きを自分自身でコントロールする力が必要になってくるのです。
その前段階にいる子どもには、何も枠のない白い紙にシールを張らせたり、動きや意識が洗練されてきた子どもには、それまでより小さなシールと枠を用意して1段階難しくすることもできます。
集中してお仕事に取り組んで、ぴったりと枠にシールを張れたときの子どもは、満足感に満ち溢れた顔をしています。そして、「みて~」と先生のところに来てくれる子もいます。

この日の体験会のお子さんも、いろんな種類のシール張りにチャレンジして、全種類とてもきれいにお仕事していってくれました。

お仕事の中には、こんなお楽しみもありますよ♪

a0318871_2144451.jpg


以前のブログで、お茶のサービスのお仕事をご紹介しました。その横に、おやつのサービスのお仕事もご用意してあるのです。

おやつは、基本的には季節の旬のもの、すぐにパクっと食べれるものではなく、子どもが自分で手をつかって皮をむいたり、ひと手間かけてから食べれる物を選んでいます。
お仕事の時間中、いつでも好きなタイミングで食べれます。一応、一人ひとつと決まっていますが、おいしくって「もっとー」となることもあります。

この回の体験会ではみかんをお出ししました。皮をむいてる間、とっても真剣なK君。
すこしずつ、すこしずつ、慎重に皮をむいていました。
自分でむいて食べると、もっともっとおいしくなるようです。


新百合ヶ丘教室では、3月いっぱい、毎週火曜日10時~11時で何度来て頂いても無料で体験会を行っております。事前予約が必要となりますのでお電話かメールでご予約下さい。
たくさんの方に来ていただきたいので、ぜひ、お友達もお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。お待ちしております。
[PR]
by ohisama-monte | 2014-02-27 00:30 | 新百合ヶ丘教室

おひさまランチ♪

こんにちは♪
2週連続の雪で!!雪かき、また雪かき、、となり、身体のあちらこちらが痛い私です。私達は雪が降る…というと大変なイメージが、、、しかーし!子供達は楽しそうに~「こんな大きな雪だるまを作ったよ。」と大きさを身振り手振りで教えてくれたり~♪寒さに負けず、まさに子供は風の子ですね~!!

今月はおひさまランチ月間です。
子供達がお弁当を作ります。おにぎりをにぎったり、ウインナーとバナナを包丁を使って切ります。包丁?!危ない!と思ってしまいますが、大人が隣にいて注意点を伝え、使い方を見せてあげる事で子供は慎重に扱う事を知ります。
実際に~
a0318871_21385077.jpg

真剣ですね~♪とても上手に切れました!
a0318871_21431449.jpg


続いてはおにぎりです~!!
a0318871_21575064.jpg

a0318871_2262874.jpg

a0318871_22163984.jpg

丸くなったね~♪

出来上がったらお弁当箱に詰めます~!
a0318871_22135695.jpg

a0318871_2215549.jpg


自分で作ったお弁当を前に子供達はニコニコと嬉しそうでした~♪
おかわりをしているお友達の姿もある程です~。
[PR]
by ohisama-monte | 2014-02-17 17:14

幼稚園クラス【数教育:ビーズとカードと10進法】


・つむ棒箱
・数字と玉
・砂数字板
・数の記憶遊び

0から10までを紹介したあと、
モンテッソーリ教育では
11、12、13…とつづくのではなく
10、20、30…
100、200、300…と、
「10進方」へ入ります。


「10進法」とは?


「1」が10個で「10」
「10」が10個で「100」
「100」が10個で「1000」
というように、どの位も10個集まると
次の位へ移行することを
「10進法」といいます。

おなじみの金ビーズです。
a0318871_101133.jpg

右から
・1のビーズ(点)
・10のビーズ(線)
・100のビーズ(面)
・1000のビーズ(立方)

1のビーズが10個集まると
「10のビーズ」と同じ形になり、
10のビーズが10個集まると
「100」のビーズと同じ形になります。

子ども達に、このビーズを紹介した時、
実際にそれぞれの位のビーズを
10個集めて、本当に次の位と同じになるのか
やってみます。
すると、100のビーズ(面)を10個集めて
1000のビーズ(立方)になった時が
一番盛り上がります。(*^^*)


ビーズのあとはカードで
10進法にふれます。
何度かカードを紹介したあとは
子ども達に1から1000までのカードを
並べてもらっています。
a0318871_1115380.jpg

a0318871_1121394.jpg


見て頂くとわかるように、
位ごとに色が違います。

「10は青で1に0がひとつ、ついている。」
「100は赤で1に0がふたつ、ついている。」
と、各位のカード1枚1枚を
丁寧に紹介していきました。

ビーズは「形」で視覚と触覚に、
カードは「色」で視覚にうったえて
位どりも体得していきます。

子ども達にとって、
「各位、9までしかない。」
「10個集まると次の位へうつる。」
「各位の名称、いち、じゅう、ひゃく、せん」
を身に付けたら、
11、12、13、と位が混ざる連続の数より
10進法がずっと把握しやすいのです。

実際、
いち、じゅう、ひゃく、せん、は
すぐに覚えてしまいます。

年少さん、
ビーズとカードの紹介が終わり、
ビーズとカード両方を使い
先生が言った数を持ってくる
お仕事をしています。

a0318871_1241953.jpg

80って10のビーズが何個かな?

a0318871_1253537.jpg

400と4000て、似てるけど違うね。

a0318871_1272673.jpg

9000て、こんなに高い。


最初は初めてのビーズとカードに
緊張していましたが、特に大きい数を
持ってくることが、嬉しいようです。(*^^*)


具体的な量(ビーズ)から入り、
次は抽象である数字(カード)、
そして量と数字を一致させていくことは、
モンテッソーリの数教育の特徴です。
[PR]
by ohisama-monte | 2014-02-09 22:49 | 幼稚園クラス(宮前平園)
line

おひさま幼児教室の日常を紹介します。


by ohisama-monte
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite